社長からの挨拶

社長大内茂正からのご挨拶「豊かな未来に感動は無限大にある」"

 

はじめに

 2011年(平成23年)3月11日の東日本大震災により被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

 当社は1931年(昭和6年)にゴム添加剤の初の国産化を実現して以来、有機ゴム薬品分野での技術力をベースに抗菌剤、環境薬剤、医薬品原薬などのファインケミカルの各分野に独自の地歩を築き80年の歴史を歩んで参りました。

 これもひとえに皆様方の厚きご支援の賜物であり、関係団体、特にゴム工業会の皆様方には永きにわたるご指導、ご支援を頂き、改めてありがたく感謝いたします。

 当社はISO 9001に基づく品質保証システムにより、優れた品質で信頼される製品を提供し続けることを目指すとともに、医薬品分野でも原薬GMPに対応した製造管理、品質管理システムを構築して参りました。 また、3S(整理・整頓・清掃)と安全・環境面の地道な自主点検により、工場と地域の環境改善を図って参りましたが、今後も更なる信頼を頂けるよう品質保証面だけではなく、ISO 14001に基づく安全・環境重視の体制のもと、環境との調和を目指し、危機管理、防災対策等も積極的に推進して参ります。

 東日本大震災は当社にとっても従業員にとっても大変大きな影響がありました。 完全な復興にはまだまだ時間が必要と思いますが「がんばろう 日本」「がんばろう ふくしま」を当社全社員の共通意識として連帯を強め、復興に向けて一歩一歩前進して参ります。

 今後ともより一層のご指導とご鞭撻のほどお願いいたします。